【1回目】白ニキビ アラフォー男のヒゲ脱毛

脱毛

どうも、白ニキビがよくできるアラフォー(男)です。

「毎朝のヒゲ剃りが面倒」「ニキビがあるから、ヒゲそりしたくない」との思いから、「無謀かもしれない」と思いつつ、「ニキビ面なのにヒゲ脱毛に挑戦」しています。

今回は、第一回目の照射について記述しますので、「ニキビがあるんだけどヒゲ脱毛に興味がある」方に特に参考になれば思います。

ジン
ジン

初めてのヒゲ脱毛は、すごく緊張しました。

ニキビがあってもヒゲ脱毛できるのか?

結論を書くと「照射はできた」のですが、先日のカウンセリングのとおり「ニキビを避けての照射」という、部分照射となりました。

脱毛中は「目隠し」をした状態なので、どんな様子か見えてませんが、感覚としては、「人差し指ぐらいの面積で、プシュっと痛みが来る」感じです(痛みは個人差があると思いますが、私は耐えれる程度の痛みでした)

この「人差し指の面積」ずつ照射してくるのですが、途中ニキビがあると、そこを避けてるという感じです。

問題はなかったか?

問題点は「部分照射」なので、脱毛ムラができることです。

それと日焼け止めを塗る必要があるため、脱毛する前に「ニキビにあう(ひどくならない)日焼け止めを探しておくこと」をオススメします。

私は日焼け止めを持っておらず、妻のものを借りたのですが、「ニキビがひどくならないか?」と考えてしまうので、今でも日焼け止めを塗るのは、怖いです。

切なかったこと

脱毛前に白ニキビをできるだけ抑えようと、野菜中心の食生活や、運動をして、自分の中では白ニキビを減らした状態で脱毛に行ったのですが、「結構ニキビがひどい扱い」されたのが、切なかったです(もちろん担当の方も悪気があるわけではないです)。

それと施術中に担当方が「はい、ニキビがあるので避けますねー」と都度、教えてくれるので「あぁ、また避けポイントかー」と落ち込みます(笑)。

不安だったこと

「ニキビ面だから、化粧品とか勧められるのでは?」と不安だったのですが、特になく、施術したら、さくっと終わりでした。

湘南美容クリニックはいつも混んでるようで、次々に予約が入ってるので、「ニキビ用の化粧品」を売りつけてる暇などなさげでした。

次回予約

混んでるので、予約は希望の日にできない、そして結構遠い日になります。

「ニキビが落ち着いてる日に、当日予約で行けないか?」と思ったのですが、これは結構厳しそうです。

なかなか、ニキビ面には難しいゲームです。

薬(ベピオゲル)の利用

私は以前、ベピオゲルを使っていたのですが、脱毛の前後2週間(トータル1ヶ月)は、利用不可となります。

ジン
ジン

ベピオゲルユーザには、かなりキツイです

よって、ベピオゲルが必須な人は、脱毛は厳しいと思います。

私は、使わなくなると、白ニキビが大量(多いと10個)出没するので、人様の前ではマスクが取れない状態になってます(コロナのおかげでマスク姿が目立たないのは助かる)

この白ニキビ大量発生は、今後、脱毛を続けるかの、ひとつのキーになります。

まとめ

部分照射で脱毛することはできました。

後は、効果の話になってくると思いますが、まだ1回目なので、特に効果を感じてないです。

これから、何かしら変化があれば、報告したいと思います。

コメント