Fire tv stick 4k の Youtube画質が低下したときの対処法

IT

コロナの影響で、家でYoutubeを見ることが、物凄く増えました。

うちは、AmazonのFire tv stick 4kをテレビに接続して、ほぼ毎日Youtubeを見ています。

そんな生活を送っていたら、つい3日前ぐらいから、「Fire tv stick 4kのYoutubeだけ画質が悪い」問題が発生したので、その解決方法を紹介します。

ジン
ジン

Youtubeは生活の一部なので、画質が下がると、すごいストレスです

問題点

まず、ここでうちで発生した問題点をまとめておきます。

  • 「Fire tv stick 4kのYoutubeの画質」は悪い
  • 「Fire tv stick 4kのAmazon prime videoの画質」は良い
  • 「スマホのYoutubeの画質」は良い
  • WiFiの速度は早い(スマホで計測)
  • Fire tv stick 4kの電源をOFF→ONさせてもYoutubeの画質は悪い

よって結論は、「Fire tv stick 4kのYoutubeがおかしい」です。

修正方法

以下の画面にて、Fire tv stick 4kのYoutubeの「アプリのリセットを実行」したら、治りました。

ジン
ジン

本当に安心したー

まとめ

再起動で修正されない時は、「Fire tv stick 4kの買い直しかなー」なんて、考えましたが、「アプリのリセット」をすることで修正できました。

私は、検索して、同じ症状の人を見つけることができなかったので、もし参考になれば幸いです。

コメント