【離乳食】ライスシリアルの使い方。レンチンで作れます

育児

離乳食って、

  • 作るのが手間
  • 作ったのに食べないときがある
  • 栄養が足りてるか気になる

みたいに気になることがありませんか?

この問題を解決するのに、「レトルト離乳食」と「ライスシリアル」を使うと便利です。

ジン
ジン

「ライスシリアル」は聞きなれない方もいると思いますが、海外では有名な製品です

この記事を読めば、

  • 火も包丁を使わない
  • レンジとお湯だけ
  • 時間は5分程度の離乳食

を作ることができます。

「離乳食を作るのに疲れた」など困ってる方は、ぜひ読んでください。

ライスシリアルとは?

ざっくり言うと、「赤ちゃんに必要な栄養(特に鉄分)が入ってるシリアル」です。

Gerberが有名です

鉄分は離乳食から摂取するのが非常に難しいです。

よってライスシリアルはありがたいんですね。

「もっと詳しく知りたい」という方は是非の「離乳食は作らなくてもいいんです」を読んでみてください。

ジン
ジン

めちゃくちゃ、勉強になるし、離乳食が楽になります

本にも記載されていますが、ライスシリアルはiHerbから購入がお得です(他のサイトは高いので注意してください)

iHerbは、Amazonや楽天に比べるとちょっと使いにくいですが、「まぁ、できなくはないね」って感じです。

Gerber, DHA&プロバイオティクス、単粒ライスシリアル、227g、(8オンス)

離乳食の作り方

レトルトの離乳食を準備する

上記のような約100円で発売されているレトルトを、説明通りレンジでチンします。

(だいたい500Wで30秒です)

レトルトの離乳食にライスシリアルを混ぜる

ライスシリアルは大さじ3にしてます。

ここで、レトルト側の水分あれば、そのまま混ぜるだけです。

もし水分が少ない場合は、お湯を少しずつ足して混ぜます。

それで完成です!

ジン
ジン

以上。めちゃくちゃ簡単です

ゴハン(おかゆ)のかわりにライスシリアルを使うって感じです。

まとめ

レトルトとライスシリアルを使って離乳食を5分程度で完成できます。

この方法は、自炊未経験者の私でも一度教われば100%できました。

またレトルト離乳食は、赤ちゃん本舗のセールなどで安く購入することもできます。

他にもAmazonでもコチラで6個入りですが、安く買えます。

もし離乳食に疲れた人などいれば、ぜひ検討してもらえれば嬉しいです。

コメント