「OCN光」から「楽天ひかり」に乗り換えた結果、インターネットの速度はどうなった?

節約

最近、固定費を下げるため楽天経済圏に移行中です。

約1ヶ月前にはスマホを楽天モバイルにMNPしました。

福岡市での利用した感想は以下をご覧ください。

そして、次は家のインターネットを「OCN光」から「楽天ひかり」に乗り換えました

今回は、楽天ひかりに変えたときの話を紹介します。

ジン
ジン

特にネットワーク速度が気になります

楽天ひかりのメリット

まず、「なぜ楽天ひかりに乗り換えたのか?」ですがメリットとしては

  • 1年間無料キャンペーンをしている(楽天モバイルの利用が条件)
  • 楽天のポイント(SPU)が+1倍

特に大きいのが、「1年間無料キャンペーン」です。

OCN光、楽天ひかりの月額は共に約4,000円(マンションタイプ)なので、そこまで差はありません。

そうなると、気になるのはインターネットの回線速度です。

楽天ひかりの回線速度はどうなの?

使って3日間の感想だと、「夜がめちゃくちゃ遅い(PPPoE接続)」です。

夜はブラウザでページを出すのに数秒かかるレベル
朝は問題なく早い

単にブラウザでネットを見るだけでも、もたつくレベルで遅い

OCN光のPPPoEと比較しても、体感的に遅いのがわかります(私も妻も、ちょっとストレスになってる)

IPoEは、開通1週間後ぐらいから利用開始とのことです。

これはIPoEで改善することを祈るしかないレベルです。

わかり次第、ブログを更新します。

[2021/4/5 追記] IPoEが開通しました。気になる速度ですが、早いです!!

IPoEだと夜でも早い

まとめ

私の家では、OCN光と比べると、楽天ひかりが遅いです(共にPPPoE接続)。

ただ、IPoEは回線の速度は早く、使っていて特に問題ありません。

よって、楽天ひかりを利用する場合に気をつけることは、「IPoE開始までの約1週間は低速の可能性がある」と思います。

コメント