メルカリの梱包を必要最低限にして節約する方法

節約

みなさんはメルカリで出品した経験はありますか?

出品で気になるのが梱包材の費用です。

ジン
ジン

300円で売れても、

メルカリ手数料が10%の30円、

送料で175円、

梱包材が15円とすると、

利益は80円。

100均で「封筒、OPP、緩衝材」を揃えても、10円以上はかかります。

そこで今回は、ネコポスを対象に必要最低限の梱包による「梱包代」を節約術を紹介します。

梱包材の役割

まず、「なぜ梱包材が必要か?」を考えます。

この必要な理由は、以下です。

  • 配達しやすい
  • 衝撃からものを守る
  • 水からものを守る

ようするに「上記を満たす安いもの」を探すことが重要になります。

利用する梱包材

そこで私は

  • 配達しやすい → A4封筒
  • 衝撃からものを守る → A4封筒
  • 水からものを守る →キッチン袋

を使っています。

衝撃吸収にプチプチを付けても良いですが、電化製品出ない場合は、ほぼ付けてません(そしてノークレームです)

Amazonなどのネットで購入するとわかるのですが、意外と緩衝材がないパターンがあります。

そして「水からものを守る」はキッチン袋で十分です。

みなさんはキッチン袋に水を入れたことありますか?

結構、強度も強く水が漏れることはありません。

ジン
ジン

そうなると、後は、どこで買うか?が問題だ

梱包材を買う場所

まずA4封筒ですが、ヨドバシカメラさんの「マルアイ PK-Z127 [クラフト封筒Z 角2 70g 100枚]」がおすすめです。

576円で100枚→5.7円/1毎

次にキッチン袋ですが、これは近所のドラッグストアにて購入で良いと思います。

これはコスモスのPBなのですが、たしか200円程度です(よって1円/1枚)

このように、必要最低限の梱包にすれば、通常の15円から3円まで節約ができます。

梱包の様子

キッチン袋で梱包した状態です。

正直、適当です(もちろん購入者様が嫌な思いをしないように丁寧な梱包にはしてるつもりです)

まとめ

今回は、メルカリで「必要最低限の梱包」について紹介しました。

梱包材の値段もチリツモで馬鹿にならないので、参考になったら嬉しいです。

コメント