Gerberのオートミールが品切れ。Happy Family、Earth’s Bestを実際に購入して比較してみた

育児
ジン
ジン

iHerbでGerberのオートミール品切れだー

ってことがありませんか?

私は2回もGerberのオートミールが品切れでしたー。

そこで、代わりに購入した

を比較しました。

この記事では、

  • 使いやすさ
  • 価格
  • 食べやすさ(うちの子の食べっぷり)

がわかるので、「Gerber以外のオートミールが気になる人」の参考になれば嬉しいです!

結論

ちょっと使いにくいけど、Happy FamilyEarth’s Bestのオートミールでも問題ないです。

それぞれの価格ですが、こんな感じです。

  • 1番安い:Earth’s Best
  • 次に安い : Gerber
  • 1番高い : Happy Family
Gerber
(オートミール)
Happy Family
(オートミール)
Earth’s Best
(オートミール)
容量227g198g227g
価格($)$4.75$4.38$3.70
価格(円)
*108円/$の場合
513円473円400円
価格($/g)$0.021$0.022$0.016
価格(円/g)2.26円2.34円1.76円
価格は2021/5/9時点

価格だけ考えると、Earth’s Bestがいいですね。

ちなみに、うちの子は、どれも問題なく食べてくれました!(Gerberのオートミールは未確認)

では次に、それぞれの詳細を紹介します。

Happy Familyのオートミール

Happy Familyのオートミールの紹介です。

項目内容
外箱プラの袋(ジップロックみたいな感じ)
底面にマチがあるので自立可能
使いやすさチャックが開けにくい

まず、チャックが開けにくいです。

理由はチャックの上の余白が少ないためです。

これは、ハサミで切る位置がチャックと近かったのが原因です。

ジン
ジン

ハサミを入れるマークが低いんですよー

Happy Familyを空けるときには、デフォルトの切り口より、高い位置で切ることをオススメします。

ジュン
ジュン

慣れれば開けれるけどね

出すときは、こんな感じで三角形を作って使えます。

いつもレトルトの離乳食とまぜて食べさせてますが、うちの子は特に嫌がることもなくパクパク食べました。

とりあえず、食べてくれると一安心

Earth’s Bestのオートミール

Earth’s Bestのオートミールの紹介です。

項目内容
外箱紙箱
使いやすさ最初の開け口がわかりにくい
口を閉めにくい

まず、開けるのは横からです!

ジュン
ジュン

最初、間違えて上から開けてしまったよー。

今はセロハンテープで補強済みです(笑)

赤いシールを剥がして、口を手前に引っ張ると出てきます。

次に外は紙箱で、中に袋などなく、直接入っています。

ジュン
ジュン

衛生的に気になる人がいるかも

いかにも、海外って感じですねー。

口もただの紙なので、開けすぎると戻すときに、少し手間取ります。

こういう細かい所って、日本の製品はよくできてますよね。

また、うちの子は、こちらもパクパク食べて特に問題なかったです。

Happy Family、Earth’s Bestのオートミールの比較まとめ

Happy FamilyとEarth’s Bestのオートミールを使ってみましたが、「ちょっと使いにくけど、食べることに関しては特に問題ない」という結果でした。

よって私はGerberが無い場合、両方とも代替品として使えると思ってます。

気になることは、Earth’s Bestは「紙の箱に直接入ってる」ことです。

これは日本では珍しいので、嫌な人もいると思います。

その場合は、Happy Familyをオススメします。

なにはともあれ、Gerberが品切れにならない、もしくは日本企業が同等品を作ってくれるといいんですけどねー。

コメント