子どもがリモコンを「叩く」「舐める」への対策

育児

子どもが、つかまり立ちを始めると、リモコンが狙われませんか?

  • リモコンでフローリングを叩く
  • リモコンを投げる
  • リモコンを舐める
ジン
ジン

うちの子は、フローリングに何度も叩きつけるのが、お気に入り。

フローリングが傷つくのが凄く嫌です。。。

この記事では、リモコンの「叩く」「舐める」の対策方法を書きます。

子どものリモコンへのいたずら対策

色んな対策方法があると思います。

  • リモコンを手が届かないところにおく
  • 電池を抜いて、リモコンに興味を持たせない
  • ダミーリモコンを準備する

ただ、上記は私には合わないです。

理由は、リモコンを触られることは問題ないからです。(「叩く」「舐める」を防ぎたい)

ジン
ジン

むしろリモコンでTVを制御できることは学んで欲しい

そこで、私が実施したのは、「100均のシリコンゴムのリモコンカバーを着ける」です。

これにより、「舐める」は回避。

「叩く」「投げる」に関しては、100%は防げませんが、ダメージの緩和はできてます。

子どものリモコンへのいたずら対策のまとめ

今回は100均のシリコンゴムカバーを紹介しました。

「叩く」「投げる」へのダメージは完全に防げませんが、多少は緩和できます。

それだけ、私はイラッとする気持ちが少し抑えれてます。

もし、同じ事が困ってれば、是非試していただければと思います。

コメント