【副菜】キノコ レンジで作れるレシピ。作り置き可能

その他
ジン
ジン

副菜を毎回作るのって、大変ですよね

私は料理苦手なので、主菜だけで手一杯です。

こんな人に読んでほしい
  • 料理が得意ではない
  • 主菜を作るだけでも大変
  • キノコが好き
  • 副菜は作り置きしておきたい
  • しかも簡単だとありがたい
  • 電子レンジを持ってる

そこで、今回はレンジで作れるキノコ料理を紹介します。

キノコレシピ:材料

  • エリンギ : 1袋
  • えのき : 1袋
  • ぶなしめじ : 1袋
  • マイタケ : 1袋
  • 塩昆布 : キノコの重さ x 0.7g

作り方

エリンギ

短冊切りにします。

めっちゃボケてた

エノキタケ

下の方を切る(こっちは捨てます)

半分に切ります

最後に軽く手でほぐします

ぶなしめじ

石づき(キノコの下の部分)を切ります。

適当に手でちぎる

マイタケ

石づき(キノコの下の部分)を切ります。

適当に手でちぎる

ボウル→レンチン

全てのキノコをボウルに入れる

塩昆布を「総重量 x 0.7」だけ入れる

(例:全てが400gだったら、 400g x 0.7 = 28g)

ふわっとラップをする

600Wのレンジで6分、チンする

軽くほぐして完成

塩昆布は業務用がお買い得

うちは、このキノコ料理を常備しています。

そうなると、「塩昆布」は業務用を買ったほうがお買い得です。

Amazon楽天で500gが1,500円ぐらいで売ってます。

ジン
ジン

今のところ、Amazonの定期便が一番安いです。

まとめ

今回は、レンジで作ることができるキノコ料理を紹介しました。

少し味が濃いのが好きなら、塩昆布を「0.8がけ」にしてください。

また、塩昆布を入れたタイミングで上から、オリーブオイルを軽くかけるのもおすすめです。

できたキノコは、そのまま食べても美味しいですし、カットサラダと一緒に食べるとドレッシングいらずの「きのこサラダ」になります。

私はこの食べ方が気に入って、毎日のように食べてます。

おかげでキノコと塩昆布の消費量がハンパないです。

もし、よろしければ、是非作ってみてください。

コメント