初めて「1歳児の予防接種」に行って気づいたこと

育児
ジン
ジン

初めて子どもの予防接種の付き添いを体験しました

今までは育休中の奥さんが予防接種を対応してました(本当にありがたいです)。

ただ、奥さんも職場復帰したので、今回は私が担当です。

この記事では、1歳児の予防接種を経験し、気づいたことを紹介します。

こんな人にオススメ
  • 子どもを予防接種に連れて行ったことがない
  • いつもパートナーに任せてるから自分も理解したい

病院ごとに異なると思いますので、あくまで私がお世話になってる病院の話であることを、ご了承ください。

1歳児の予防接種の予約

予約時に必要な情報が2つあります。

  • 打つ予定の予防接種の種類
  • 前回の予防接種の日付

です。

理由は、「今回の予約で何を打ちたいかの説明」と「前回からきちんと間隔が空いてることを確認」するためです。

ジン
ジン

私は準備していなかったので、慌てることに。

しかも奥さん任せだったため、どうやって調べるかもわからず、

かなり情けなくなりました。。。

上記の2つを知るためには、

  • 母子手帳
  • 予防接種手帳(自治体によっては異なる可能性あり)

を見る必要があります。

この2つの予防接種部分は、きちんと理解しておきましょう。

ジン
ジン

奥さんが今まで頑張ってたことを今更知ります。本当にありがたいです(2回目)

ちなみに今回、うちの子は5つの予防接種を打ちました。

  • ヒブ(Hib←最初「エイチ・アイ・ビー」と読んだ)
  • 小児肺炎球菌
  • 麻しん・風しん(MR)←MRが病院にはわかりやすいらしい。ちなみに麻しんは「ハシカ」のこと
  • 水ぼうそう
  • おたふくかぜ←これは自費(8,000円)

「ヒブ」や「Hib」と書き方が異なるだけで同じものと気づかなかったり、「麻しん(ましん)」の読み方に自信がなかったり、小さな苦労がてんこ盛り。

1歳児の予防接種の準備(病院に行く前)

やっておくことは

  • 予防接種手帳の「予診票」と「接種票」の記入
  • そして手帳から外してすぐ出せる状態にする
  • 自費を含むならお金を忘れずに

です。

これ、意外と地味に時間がかかります。

ジン
ジン

氏名、生年月日、住所など、接種する数だけ各必要があって、結構めんどくさい

ちなみに「おたふくかぜは自費」なので、予診票がない可能性もあります。

その場合は、病院の受付にその旨を報告しましょう。

それと自費なので、お金を忘れずに!

1歳児の予防接種の直前待合室

ジン
ジン

診察のときは「上半身裸」だけど、今回は腕が出せればいいからタンクトップでいいかな

と思っていたのですが、結論としては「オムツのみ」でした。

なんと、今回5本注射を打つのですが、その場所が、

  • 右腕:2本
  • 左腕:2本
  • 足:1本

なんです。

ジン
ジン

足にも打つんだ!

これは知らなかったので、びっくりしました

1歳児の予防接種の実施

まず、普段の診察のように、聴診器とお口チェック。

そして、いざ、注射です。

僕の役割は、子どもを膝で抱えながら、暴れないように抑えます(横で看護師さんが担当してくれるので、僕が補助的な感じです)

我が子は、1本目の注射中から泣き出したのですが、がっちりと看護師さん(と一応私)が抑えているので、さくさくっと5本打ち終わりました(感覚的に1分程度です)

ジン
ジン

思ったより、簡単でした(もっと子どもが暴れるかと思ってた)

やはりプロですよね。看護師さんが抑えると子どもがすごい固定されてました

子どもは着替え終わったぐらいには泣き止んだし、想像よりスムーズに終わりました。

まとめ

まとめると今回のポイントは以下です。

  • 予約
    • 打つ予定の予防接種の種類
    • 前回の予防接種の日付
  • 準備
    • 予防接種手帳の「予診票」と「接種票」の記入
    • そして手帳から外してすぐ出せる状態にする
    • 自費を含むならお金を忘れずに
  • 待合室
    • 足に打つ場合は、ズボンを脱がせておく

今回、子どもの予防接種を経験して、「子どもがどんな予防接種を、いつ打ってるのか」を理解できました(今まで理解してなくて、本当に申し訳ない気持ちです)

もしお子様がいて、予防接種の経験がないかたは、ぜひ一度は試してみることをオススメします。

コメント