現役プログラマーがオススメする育児・子育てアプリはコチラ

育児
  • 今度、子どもが生まれる
  • 初めて育児をする
  • 育児に便利なアプリがあるなら使いたい
  • 夫婦で育児情報を共有したい

この記事は「育児でスマホを活用したい」というパパ・ママに向けての記事です。

私はプログラマーとして働いており、パソコンやスマホを活用することが大好きです。

そこで私が実際に育児で利用したアプリを紹介します。

ジン
ジン

ITの力を借りて、育児の負担を減らしたい

私はAndroidユーザですが、紹介するアプリはiPhone版もあるので同じことができると思います(もし異なる場合はご了承ください)

育児で利用しているアプリ
  • ぴよろぐ
  • Google Keep
  • Google カレンダー
  • みてね
  • Slack(体調を崩してから)

ぴよろぐ

これは「オムツ交換」「母乳・ミルク」「睡眠」など赤ちゃんの行動を記録する(ログを取る)アプリです。

育児記録アプリ ぴよログ
夫婦で共有できる無料育児記録アプリ。片手のかんたん操作で赤ちゃんの育児記録をつけられます。授乳タイマー機能やまとめ機能、成長曲線機能なども備えています。AIアシスタントにも対応!

これは、下記の悩みのときに「見える化」されるので活躍しました。

  • 1回の母乳を上げる時間は短くないか?
  • 1日の母乳(ミルク)の合計量はどうか?
  • 睡眠時間は足りているか?
  • 置きてる時間が長すぎないか?
  • ウ◯チは出ているか?

特に母乳はミルクと違って量でわからないので、時間計測が目安として助かりました。

使い方としては、子どもが泣く場合に「母乳は5分あげたよね。これはいつもと同じだから泣いてる原因は母乳じゃないと思う」のように奥さんと相談するときに使ってました。

上記の推測が正しいわけではないですが、一つの指標があると仮説がたてられて行動しやすいです。

Google Keep

これは共有できるメモ帳です。

育児が始まると、買い物が増えます。

  • 初めての育児で、購入するものが多い
  • 育休中は毎食、自炊なので食材の購入もある
  • 全部、頭で覚えるのは大変

そこでGoogle Keepは「買い物リスト」として使います。

Google Keepは育児だけでなく、結婚した時点で利用すると便利です。

詳しい使い方は、こちらを参考ください。

Google カレンダー

これは名の通り「カレンダーアプリ」です。

予防接種など、子どものイベント日を覚えるのが大変です。

  • 予防接種の日付
  • 検診の日付
  • 子どもが体調を崩したときの通院日
  • 保育園関係のイベント日

そこで子ども用のカレンダーを作り、夫婦で共有してます。

準備方法は、以下です。

  1. 私のGoogleアカウントでカレンダーを子ども用の1つ追加
  2. 編集権限を付与して、妻と共有

これでお互いに書き込みが可能なので、気づいたほうが子どもの予定を入れてます。

0歳児のころは「予防接種」「検診」、1歳のころは「病院」「保育園関係の用事」などで使いました。

みてね

これは「家族用の写真・動画の共有アプリ」です。

「コロナ」と「実家が遠い」ので両親に簡単に会うことができません。

  • 両親に子どもを見せたい
  • 本当なら合わせたい
  • ついでに両親のボケ防止のために新しいアプリを使ってもらいたい

そこで、みてねを使ってます。

使ってみて感じたメリットは以下のとおりです。

  • 両親も説明なしに使えてる
  • 1ヶ月ごとの自動生成アルバムが嬉しい
  • 3ヶ月ごとの1秒動画が嬉しい
  • 年賀状も作れて便利

「両親に見せたい」という目的からズレますが。。。

1秒動画はめちゃくちゃオススメです(子どもの成長を感じれるから)

1秒動画のために、動画のアップロードが増えてぐらい気に入ってます。

3ヶ月に1回、夫婦で一緒に1秒動画を見るのを楽しんでます。

Slack

これは「ビジネスでよく使われるチャットツール」です。

これは子どもが風邪を引き始めてから利用してます。

  • 病院で子どもの症状の説明が必要
  • 何日前に体温が何℃とか覚えるのが大変
  • 妻が看病してて、病院に連れて行くのが私のようなときに病院で説明できない

子どもが体調を崩し始めたら、夫婦でその様子をSlackの「病院チャンネル」に書いてます。

  • 症状をとにかく記載しておく
    • 体温
    • 解熱剤(例:カロナール)を飲んだ時間
    • 発疹が始まった
  • 投稿した時間がわかるので便利

1歳を過ぎると風邪を引きまくるので、メモ(私はSlackを利用)は必須です

他には「保育園チャンネル」を作って、保育園からのお便りを写真にとって投稿したり、イベント関係で必要な情報をシェアしてます。

まとめ

今回は育児で利用しているアプリを紹介しました。

今は核家族が多く、夫婦で育児をされてる方も多いと思います。

そこで大事なのが「情報共有」です。

スマホがあれば簡単に「情報共有」できます。

もし、利用されていなければ参考にしていただければ嬉しいです。

コメント