【子どものおもちゃ】100均で「ストロー落とし」を作る方法。不器用な人でも簡単

育児
  • モンテッソーリ教育が気になる
  • 「ストロー落とし」を準備したい
  • 子どもが楽しめるように穴を大きめにしたい
  • ストローもつかみやすいものがよい

この記事は「穴が大きい(難易度が低い)、ストロー落としの作り方」を紹介する記事です。

結論としては、「極太ストロー」と「飲料用のボトル」をし、ストローをハサミで切っただけです。

では、詳細を説明します。

穴が大きい「ストロー落とし」の作り方

材料

今回の材料はセリアにて準備してます。

  • 簡易スポーツボトル
  • 超太口ストロー
ジン
ジン

220円で作ることができます!!

作り方

ストローをハサミで半分に切ります。

ジン
ジン

これで終わりです。誰でも作れます

遊び方

こんな感じで、穴にストローを落とします。

穴がかなり大きいので、小さなお子様でも遊べます。

ストローを入れると、こんな感じ。

カラフルなストローにしたので、ちょっとだけ可愛くできて、自己満足してます。

そして、実際に我が子(1歳児)に渡したら、色んな経験ができました。

  • フタの開け閉め
    • 閉じるのはできた
    • 開けるのは片手で本体を押さえないとできないので苦戦
  • 穴にストローを入れる
  • ストローを入れてボトルを振ると音がする
    • うちの子は、すごく楽しそう
  • ストローを出す
    • ボトルを逆さにして振ってだす(おみくじみたいな感じ)

「ストロー落とし」しか考えてなかったのですが、実際に使うとたくさん学ぶことができて凄くいいオモチャです。

まとめ

うちの子はこの「ストロー落とし」を非常に気に入り、ご飯の時間になっても遊び続けてました。

寝る前も遊んでいたので、よほど気に入ったと思います。

準備は簡単だし、材料費は220円なので、良ければ参考にしてもらえると嬉しいです。

また、こちらは普通のオモチャですが、実際に買ってみて「よく遊んでるオモチャ」の記事です。

コメント