【1歳児】ドライヤーが熱すぎる問題の対策は?

育児

子どもの髪が伸びたので、お風呂上がりにドライヤーを使います。

そこで問題となるのが、以下です。

  • 距離が近いから温風が熱い
    (子どもを膝に座らせてドライヤーしてる)
  • 洗面台がドライヤーの熱風で蒸し暑い

この問題を解決するのが、パナソニックのドライヤーにある「スカルプ」モードです。

ジン
ジン

ドライヤーは子どもが生まれる前に購入したものです。

たまたま、子どもにも使いやすかったです。

パナソニックのドライヤー EH-NA0B

うちで使ってるのは、2019年のEH-NA0Bです(結構古いです)。

2022年6月の時点なら、EH-NA0Gが該当機種です。

このスカルプモードは約60度の温風が出ます

下から3番目がスカルプモード

この60度が熱すぎないので、近距離(膝に座ってる)にいる子どもの髪にも、熱すぎないでドライヤーをかけることができます。

また、夏はお風呂上がりの洗面台が熱いですが、このスカルプモードなら、そこまで熱くならないのも嬉しいです。

まとめ

今回はパナソニックのドライヤーの「スカルプ」モードを紹介しました。

子どもに使う予定ではなく、たまたまですが、非常に便利なので、もし気になる方は試してください。

コメント